女を教えてくれた継母に中出しざんまい

俺が高2の夏休みに父は母を亡くし、継母・優子と再婚して三年目の夏を迎えた。 父は仕事の関係で単身赴任して一年。俺は継母と暮らしていた。 俺とあまり年の変わらない継母を母さんとは呼べず優子さんと呼んでいた。ある日風呂に入ると脱衣かごに優子さんのパンツとブラが小さく丸めて置いてあった。俺は手に取りパンツを広げてアソコの部分にシミを着けていた。... 禁断の体験 エッチな告白集