風俗面接で落ちる貧困おばさんがパンツ売りサイトで起死回生

夫が失業してから転落するまであっという間でした。元々貯金も少なかった貧乏夫婦の私達失業保険が切れた頃には面接に落ち続けて、もう夫は働く気力がなくなっていたんです。質素ながら真面目に生きてきた私達ですが・・・現代日本で食べるのにも困る状況が差し迫ってくると、私は思い切って風俗嬢になる事に決心したんです。私の年は43歳で中学の娘がいます。娘の為に、とにかくお金が必要だと、背に腹は代えられないと、風俗の世 秘密のH体験談告白