面接した人妻 2【職場不倫体験談】

日曜の午後、R駅の近くに来ていた。B市に行く友人を見送るためだ。新聞と週刊誌に、缶ビールを渡して改札口で別れた。駅の出口に向かって歩いていると、山中さんが前を歩いている。雑踏の中で気付かなかったのだが、山中さんもご主人を見送りに来ていたのだ。「やあ、山中さん。」と声を掛ける。「あら、主任さん」驚いたように振り向いて応える。私は職場では、主任さんと呼ばれている。私が「友達を見送りにきてたのです」と言 秘密のH体験談告白