私の処女喪失は、残業中の会社の机の上でした

私、あんなふうに男性経験するなんて、思ってもいませんでした。短大時代、街でナンバされそうになったことはありますが、いつも美人の友達が一緒だったから、不美人の私が誘われる訳がないと思って、誰とも男の人とつきあわずに社会に出ました。男性に対して免疫がなかったのに、経験がないということで、男性の怖さも知りません。ですから、夜、男性と二人になっても警戒するってことがありませんでした。... 禁断の体験 エッチな告白集