朝日を見に海に行ったが、見たのは母のアソコだった

ある日、母が「今から海を見に行かない? 私、一度で良いから朝日が昇る所を見たいんだけど?」と、父親に楽しげに言うと、父親は面倒くさそうな顔で「行きたければ、お前達で行ったらどうだ・・・」と返して来た。その言葉で多少、ムッとした母は俺に「利明、支度しなさい!今から二人で行くわよ!」と、そそくさと準備を始めた。車は母が使っている軽自動車で、22時ぐらいに家を出発した。... 禁断の体験 エッチな告白集