ゲーセンの可愛い店員とのエッチ体験談 4

早朝の明かりで見る女体て、この世で一番美しいと思う。大げさでなく。 パンツの上側から手入れて直接攻撃に移る。もう文句言わせない、キスで口塞ぐ。 すごい濡れまくってた。トロッとしてて、上質なヌメ具合だと思った。サラサラすぎなくて。 「・・んぐっ・・・・・んんっ・・・・」 痛そうにしてないか、確認しながら、ゆっくりからだんだん早く指で撫で上げるようにクリ責めしながら、エロい乳輪にしゃぶりつき。 「・・・は 秘密のH体験談告白