悲しみの裏メニュー花奈

好きな女性が、たったひとりで切り盛りしている喫茶店に足しげく通う主人公。過去に何度も告白しているが、店を理由に断られている。悪友に茶化されながらも、毎日通い同じく喫茶店の常連におっさんたちとも顔なじみ。そんな日々だったが、常連のおっさんのなかのハゲデブ爺がヒロインのなくなった両親が、自分に借金をしていたと言い出し、なにもしらないヒロインは金の代わりに体を差し出せというジジいの要求を流されるままに飲 NTRTIGER