失神しそうなセックスは私の生きがいにもなっています【体験談】

その日、「もうすぐ着くよ」という彼からのメールが入り、私は目が醒め、慌ててしまいました。仕事の日は、午前6時半には起きている私ですが、休みの日はつい安心してゆっくり寝てしまうからです。目覚ましをかけるのも忘れていたし、もっとゆっくり来るものと思って油断していました。私は慌てて、トイレに行き、さっと洗顔と歯みがきをして、お風呂に飛び込みました。お風呂の洗い場でしゃがみこみ、股間とお尻を洗いました。お 秘密のH体験談告白